肌のハリがなくなる原因と対策方法!

20代の頃は気にならなかったのに、肌のハリがなくなってきた…と感じているアラフォー女性はいませんか?

肌にハリがなくなってくると、シワができたり、ほおがたるんだり、フェイスラインがスッキリしなかったり…。
一気に老けて見えやすくなってしまうので、女性にとっては大敵ですよね。

そもそも、どうして年齢を重ねると肌のハリがなくなってしまうのでしょうか?

アラフォーのお肌からハリが失われてしまう原因とは?

ハリのもととなる成分の減少

肌は、表面から順に、表皮→真皮→皮下組織という構造に分かれています。
このうち「真皮」には土台となり表皮を支える役割があります。
そして、真皮の中にある、肌のハリのもととなる成分は以下の通りです。

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

これらの成分が多くあると、弾力のある肌を保つことができます。

しかし、これらの成分は、残念ながら、20代前半をピークにして、徐々に減少していってしまいます。
そのため、多くの女性が、年齢を重ねると肌にハリが失われた…と感じてしまうのです。

筋肉の衰え

さらに、皮膚(表皮→真皮→皮下組織)の下には筋肉がありますが、筋肉も皮膚全体を支える役割をなしています。
筋肉が衰えると皮膚を持ち上げる力が弱くなり、重力に負けて、顔のたるみにつながっていきます。
筋肉の衰えの原因は、加齢だけではなく、会話する時間の減少、柔らかいものが増えた現代の食生活とも関係しています。

ハリを復活させるために必要なことは?

それでは、肌のハリを取り戻すためには、どうすれば良いのか見ていきましょう。

美容成分を基礎化粧品で補う

前述の、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は、化粧品で補うことができるんです。
ハリの復活のためには、これらは欠かせない成分なので、どれか1つは配合されている商品を選びましょう。

そして、基礎化粧品の中でも、美容液を使うのがおすすめです。
美容液とは、美容成分をギュッと濃縮配合した、肌に栄養を与えて良い状態に導くためのものです。
使う順序はメーカーにもよりますが、化粧水→美容液→乳液 の順が一般的です。
化粧水でしっかりと保湿を行って美容成分が浸透しやすい状態にしてから、美容液を使うのが効果的です。

しかし、最近では、これ1つでOKという「オールインワンジェル」も流行っています。
形にこだわる必要はなく、続けやすい方法で、美容成分を補っていきましょう。

美顔器を使う

美顔器には、主には以下のような効果があります。

  • 超音波(1秒間に100万回や300万回)などのマッサージ効果でリフトアップさせる
  • 高周波などの肌を温める機能により血行を上げて、良い成分が巡りやすくする
  • 超音波やイオンの力などで、美容液を肌の奥まで浸透させる

このように、ただ基礎化粧品で美容成分を補うのと比べると、より深くまで浸透させ、より効果的に機能させることができるようになっています。

肌のハリは多くの女性が直面する悩みでもあり、なかなか簡単には解決することができませんが、化粧品・美顔器の力を借りてお手入れしてみて下さいね。